中国語で謝る表現「ごめんなさい」「すみません」

中国語

中国語で謝る時には、なんて言えば良いのかなぁ。

謝る表現と一緒に、謝られた時になんて返すのかも知りたい。

この悩みに答えます。

人と人がコミュニケーションをとる上で必ず必要になってくるのが「ごめんなさい」「すみません」という謝る言葉ですよね。

中国語の謝る表現を知らなければ、何かミスをしてしまった時に謝れず、相手に失礼なことになってしまいます。

やはり礼儀として「ごめんなさい」「すみません」と謝る表現も覚えておくべきですね。

本記事では以下の内容を勉強していきます。

記事の内容
  • 中国語で謝る表現【3つ】
  • がっつり謝る表現
  • 謝られた時の返答
  • 「許す」「許さない」「怒った」などの表現

本記事を読むことで、中国語で謝る為にはどんな表現があるのか、状況に応じた謝り方、それに対しての返答方法、怒りに関する表現が理解できます。

記事の信頼性の為、下記プロフィールもご覧下さい。

約2年間中国、シンガポール、台湾などの中国語圏で過ごした経験のある、中国語ペラペラの兄に教えてもらいながら、中国語を勉強中。

自身も2度の台湾渡航歴あり

台湾人や中国人の友達にも助けてもらっています。

初心者ならではの目線で、初心者でも理解しやすいよう、どこよりも分かりやすくまとめています。

さぁ、楽しく学んでいきましょう!!

中国語で謝る表現【3つ】

Alexas_FotosによるPixabayからの画像

中国語で謝る表現には主に3つあります。

对不起duì bu qǐ

抱歉bào qiàn

不好意思bù hǎo yì si

それぞれについて詳しく解説していきますね。

しっかりと謝る【对不起】

对不起duì bu qǐ:ごめんなさい

【对不起】は直訳すると「相手に顔向けできない」という意味の言葉になります。

完全に自分に非があるという事を認めて、しっかりと謝る言葉です。

つまり本当に申し訳ないと思う時に使う言葉ですね。

【对不起】の時【不】は軽声に変わるので注意。

よく言われることですが、【对不起】は中国人が滅多に使わない言葉だそうです。

だから何でもかんでも【对不起】と言っていると、「大袈裟やなぁ」という風に思われることがあるみたいですね。

日本との文化の違いが見られますね。

例文

对不起duì bu qǐ让您久等了ràng nín jiǔ děng le
お待たせしてごめんなさい。

对不起duì bu qǐ我的中文不好wǒ de zhōng wén bù hǎo
中国語が下手ですみません

:~させる  久等:長い時間待つ
我的:私の  中文:中国語  不好:良くない

このように、【对不起・・・】で「・・・してごめんなさい」という意味になります。

对不起让您久等了】というのは「お待たせしてごめんなさい」という決り文句なので、このフレーズごと覚えましょう。

堅めに謝る【抱歉】

抱歉bào qiàn:申し訳ないです

【抱歉】「申し訳ないです」「本当に申し訳なく思う」という意味です。

こちらは、あまり一般的に口語として使われる事が少なく、ビジネスなど公式な場面で使われる堅めのイメージのです。

日本語の「ごめんなさい」と「申し訳ありません」の違いと同じ認識で問題ないでしょう。

例文

非常抱歉fēi cháng bào qiàn
大変申し訳ありませんでした

軽く謝る【不好意思】

不好意思bù hǎo yì si:すみません、ごめんね

【不好意思】は、「すみません」という意味の謝る表現です。

日本語の「すみません」と同じような意味で使われる言葉で、一般的によく使われます。

謝る表現としては【对不起】【抱歉】よりは軽めになります。

日本人が使う「ちょっとすいません」とか「あっごめんごめん」という風に謝る感じですね。

「すいません」と人に話しかける時に使うことも出来ます。

例文

不好意思bù hǎo yì si请等一下qǐng děng yī xià
すみません、ちょっと待って下さい

不好意思bù hǎo yì si我迟到了wǒ chí dào le
遅れてごめんね

:~してください  :待つ
一下:ちょっと
迟到了:遅れて駆けつけること

先程勉強した【对不起】は、

  • 本当に迷惑をかけたりして、しっかりと謝る時の表現
  • 向こうでは、【对不起】はあまり使われない
  • 大袈裟に取られることも

という事でしたね。

だから、謝る表現としては

  • 優先的に【不好意思】を使うように心掛けておく
  • けっこう「やってもうたなぁ(・・;)」って時には【对不起】【抱歉】

このようにすれば良いと思います。

【不好意思】は直訳すると「気持ちが良くない」で、「恥ずかしい/きまりが悪い」という意味でも使われます。

例如:(例えば)

我有点不好意思wǒ yǒu diǎn bù hǎo yì si
ちょっと恥ずかしいです

こういった使い方も覚えておきましょう。

がっつり謝る【よっぽど悪いことした時】

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

人間生きていれば、失敗してしまったりして人に迷惑をかける事も必ずありますよね。

そんな時の為に「がっつり謝る表現」も勉強しておきましょう。

请原谅qǐng yuán liàng
どうかお許しください

我错了wǒ cuò le
私が悪かったです、間違ってました

原谅:許す  :間違い、誤り

こういったしっかりと謝る表現は、使う場面がないに越したことはないんですが、やはり覚えておくといいですからね。

ちなみに僕が2回台湾に行った中では、幸いな事にまだこれらを使って謝る機会はありませんでした。良かった…。

例文

对不起duì bu qǐ我错了wǒ cuò le请原谅qǐng yuán liàng
ごめんなさい。私が悪かったです。どうかお許しください。

よっぽど迷惑をかけたり、相手がなかなか許してくれない時、このように謝るといいかもしれません。

でも、そもそもそんな失敗をしないように心掛けたいですね。

謝られた時にはどう返す?

Photo by Christian Bowen on Unsplash

では、相手に謝られた時にはどのように返答すればいいんでしょうか。

様々な返答の仕方を一気に紹介しますね。

没关系méi guān xì:大丈夫ですよ

没问题méi wèn tí:問題ないよ

算了suàn le:もういいよ、まぁいいや

没事儿méi shì ér
何でもないよ、構わないよ、大丈夫

没事没事méi shì méi shì
いえいえ、大丈夫大丈夫

この中では、【没关系】がよく使われるかなぁという感じですが、どれを使ってもOKです。

ただ、【算了】は「もういいよ」なので、【不好意思】ぐらいの軽い謝罪に対して【算了】を使うのは不自然になるかもしれませんね。
なんせ、自分が謝られて返答する時には、他の言葉を選ぶのが無難です。(紹介しといてなんですが。)

【没事儿】や【没事没事】というのは、『中国語で感謝を伝える表現【使える例文付き】』でも、お礼に対しての返答としても挙がってましたね。
これらはお礼を言われた時にも、謝られた時にも使えるんです。
「大丈夫」「心配しないで」という風に相手に気を遣わせない素敵な言い方だと思います。

許す?許さない?怒った?

あまり中国語のテキストなどでは取り上げられませんが、いくら謝られても許せない時や、逆に許してもらえない時もありますよね。

謝った時に相手がまだ怒っているのかどうかを理解出来る為にも、「許す」「許さない」という言葉も知っておきましょう。

そもそも怒ったときには何て言うのかも知っておきましょう。

我原谅你wǒ yuán liàng nǐ
あなたを許します

我不(会)原谅你wǒ bù (huì) yuán liàng nǐ
あなたを許さない

我生气了wǒ shēng qì le
僕は怒ったぞ

原谅:許す  :できる
生气:怒る

怒る表現も色々ありますが、相手の表情や言い方で怒っているのが分かりますよね。

怒らせてしまった時には、すぐに誠意を持って謝るようにしたいものです。

原谅】が「許す」という意味なので、

  • 原谅】許す
  • 原谅】許さない
  • 原谅】許して下さい

という感じになります。
単語に【】で否定形になり、【】でお願いになる。
という中国語の仕組みが分かりやすいですね。

まとめ【中国語で謝る表現】

今回は「中国語で謝る表現」として、代表的な3つを取り上げ、それぞれの使われる状況や、がっつり謝る方法、それに対しての返答について勉強しました。

誰でもミスは避けたいですが、どうしても迷惑をかけてしまう事もありますよね。

だからこそ、この記事を何度も読み直して、パッとこの謝る表現が言えるようにしておきましょう。

謝る事と同様に大切なお礼の表現もこちらで記事にしていますのでそうぞ。

ではまたっ!再见!!

タイトルとURLをコピーしました