【入門】中国語の挨拶を学ぶ【簡単に分かりやすく】

中国語

中国語の挨拶を知りたいけど、難しいのは嫌。簡単なのから覚えたいなぁ。

いろいろな挨拶の種類も知りたいなぁ。

こんな悩みに答えます。

語学を学ぶ上で、まず身に付けたいのは「挨拶」ですよね。

人とコミュニケーションを取る為の最初の一歩であり、「挨拶」から自然に会話へと繋がっていきます。

何なら中国語が全然話せなかったとしても、「挨拶」と「笑顔」さえあればなんとかなるのが人間ですよね。

この記事の内容
  • 中国語の超簡単な挨拶
  • 簡単な応用で色んな人にできる挨拶
  • 朝、夜に使われる挨拶
  • 友達に使えるライトな挨拶
  • 別れの挨拶

この記事を読めば、簡単な挨拶から、色んな種類の挨拶まで理解できます。

記事の信頼性の為、下記プロフィールもご覧下さい。

約2年間中国、シンガポール、台湾などの中国語圏で過ごした経験のある、中国語ペラペラの兄に教えてもらいながら、中国語を勉強中。

自身も2度の台湾渡航歴あり

台湾人や中国人の友達にも助けてもらっています。

初心者ならではの目線で、初心者でも理解しやすいよう、どこよりも分かりやすくまとめています。

さぁ、楽しく学んでいきましょう!!

中国語で挨拶してみよう【超簡単】

中国語で挨拶してみよう【簡単】
Photo by Artem Beliaikin on Unsplash

中国語の挨拶を覚えるのは超簡単ですよ。だって既に知ってますもん。

最初に学ぶのは、日本人なら誰もが知ってるこの挨拶【ニーハオ】です。

你好nǐ hǎo:こんにちは

簡単だったでしょ?笑

実は【你好】は、とても使い勝手が良い挨拶なんですよ。

時間に関係なく、朝でも夜でもこれでいけるという最強ワードです!

これさえ覚えれば、中国語圏の人たちと簡単に挨拶を交わすことができますね。

簡単な応用で色んな人に挨拶しよう

你好の【你】は「あなた」という意味です。

この【你を違う単語に変えるだけで、違う対象への挨拶に変わります。

【您】あなた(目上の人)

您好nín hǎo(目上の人に対して)こんにちは

【您】というのは、【你】の丁寧な表現になります。

ですから、目上にあたる人に対しては、こちらの【您好】と挨拶をする方が丁寧で良いですね。

你们】あなた達

你们好nǐ men hǎo:(複数人に対して)皆さんこんにちは

你们というのは、「あなた達」という風に複数人を指す人称代名詞です。

複数人に対して挨拶をする時には【你们好】と言いましょう。

【大家】皆さん

大家好dà jiā hǎo:(大勢の人に対して)皆さんこんにちは

【大家というのは、「皆さん」という意味の言葉です。

ですので、こちらも複数人に対して使われる挨拶になります。

複数人に挨拶をする時には【你们好】と【大家好】のどちらを使っても良いですよ。

これで、誰に対してでもあいさつができるようになりますね。

朝の挨拶

你好で一日中いけるとは言いましたが、中国語にも「おはよう」という言葉はあります。

早上好zǎo shàng hǎo:おはようございます

早安zǎo ān:おはようございます、おはよう

【早上好】は、丁寧で畏まった「おはようございます。」という表現になります。
実は、この【早上好】は中国ではよく使われる挨拶ですが、台湾ではあまり使われる事がないみたいです。

台湾では【早安】が一般的で、よく使われます。

zǎo:おはよう

【早】は、仲の良い友達などに対してのラフな感じでの「おはよう」という挨拶ですね。

中国に行く予定がある人は【早上好】【早】
台湾に行く予定がある人は【早安】と【

を覚えるという感じで良いかなと思います。

他にも你早nǐ zǎo早啊zǎo aなどがあります。
【早】が付いてれば朝の挨拶と思っていれば大丈夫そうですね。

夜の挨拶

続いて夜の挨拶です。

晩上好wǎn shàng hǎo:こんばんは

晩安wǎn ān:こんばんは、おやすみ

晩上好】は「こんばんは」という夜の挨拶。
こちらも【早上好】と同じく、中国ではよく使われるけど、台湾ではあまり使われないみたいです。

晩安】は「おやすみ」という寝る前の挨拶ですね。
台湾では「こんばんは」も「おやすみ」もこちらを使います。

夜の挨拶はこれだけで良いので簡単ですね。

你好以外のライトな挨拶を知りたい

さて、先程説明した通り、【你好】は朝から晩まで使える最強ワードです。

しかし実は、既に仲良くなった友達や知り合いには、もっとライトな挨拶をするのが一般的と言われています。

これから学ぶ挨拶を言えるようになれば、中国語のネイティブ感がグッと上がりますよ(。・ω・。)ノ

你吃饭了吗nǐ chī fàn le ma:ご飯食べた?

吃饭了:ご飯を食べた   :疑問詞

なんで急に「ご飯食べた?」なんて聞くの?誘われてるの?

そう思いますよね。でもこれ、そのままの意味でも使われますが、顔見知りや友達同士でよく交わされる挨拶なんですね。

日本でいう「今日はいい天気ですね。」という感じの定型文だと思っておけばいいですね。

返事はこんな感じで返そう

吃过了chī guò le:食べたよ

还没吃hái méi chī:まだ食べてない

你呢nǐ ne:あなたは?

「食べたよor食べてないよ。あなたは?」と返すのがスマートですね。

他にもこんな挨拶もありますよ。

你好吗nǐ hǎo ma:元気ですか?

你身体好吗nǐ shēn tǐ hǎo ma:体の調子はどう?

こちらも定型文のような挨拶になります。

英語の「How are you?」のようなものですね。

返事はこんな感じで返そう

我很好wǒ hěn hǎo:とても良いよ

不错bù cuò:まぁまぁだね

不好bù hǎo:あまり良くないね。

このどれかに、先程あった【你呢?】「あなたは?」を付け足すととてもスマートな感じですね。

これでけっこう良い感じにネイティブな挨拶をできるようになりましたね。

台湾では【你好】は使われない!?

ここでビックリ情報!台湾では、あまり【你好】は使われないという情報が飛び込んできました!

では、一体何て言うのか。それは・・・

Hello!

な、なんだってーーー!!!!

他にも「Hi」とか言う事も多いみたいですね(笑)

メールやSNSなどでは「Hello」は【哈囉】
「Hi」は【嗨】と打つそうです。

でも、初めて会う人や目上の人への挨拶には【你好】【您好】が使われるそうです。

言語っておもしろいなぁ(笑)

【簡単】別れの挨拶も覚えよう

【簡単】別れの挨拶も覚えよう
Thomas TangelderによるPixabayからの画像

では続いて別れの挨拶です。
こちらも簡単に覚えられますよ。

再见zài jiàn:さようなら

【再】「再び」【见】「会う」
「また会いましょう」という意味からきています。

毎日会う場合も、しばらく会わない場合も使う言葉です。

「じゃーね」「またね」「行ってきます」「失礼します」
という風な意味合いでも【再见】は使われます。

だから、友達・家族・職場など、どこでも使える別れのあいさつという事ですね。

他にも様々な言い方はありますが、とりあえず【再见】だけ覚えておけば大丈夫です。

友達同士で「バイバイ」と言うこともありますよ。

拜拜báibái:バイバイ、またね

】は元々「拝する」という意味の言葉で、声調も4声の「bài」です。
「バイバイ」と使う場合は2声になってますが、日本語のバイバイと同じで、海外からの外来語ということが理由のようです。

まとめ

今回は、言語学習で最初に覚えるテッパンとも言える「挨拶」について簡単に学びました。

色々な挨拶を覚えるのは難しいという人は簡単な【你好】と【再见】だけ覚えればなんとかなりますよ。

ここまで読んでくれたあなたにオススメの記事はこちらです。

「自分の名前を言う」なんて誰でもできるやん。って思いましたか?
実はそうではないんです。
是非読んで下さいね。

それではまた!

再见!!

タイトルとURLをコピーしました