中国語【吗】の使い方【語気助詞疑問文 吗 呢 吧】を分かりやすく

中国語

中国語で疑問文と言えば【吗】って聞いた事あるけど、そもそも【吗】の使い方ってどんな感じなん?

【吗】以外の疑問文も知りたい。あと、回答の仕方も教えてほしいな。

この悩みに答えます。

会話をする時に、疑問文の使い方が何も分からなければ、一方通行の話しか出来ず、会話が続かず困ってしまいますよね。

【吗】の使い方が知りたいとありましたが、他にも中国語で相手に質問する方法と回答の仕方は知っておきたいですよね。

中国語の疑問文にはいくつかの形があります。

これだけ見るとなんだか頭が痛くなってきますが(・・;)笑

これから「3記事」に分けて、よく使われるこの「4つの疑問文」について説明していきます。

本記事では【吗】の使い方やその他の「語気助詞を使った疑問文」について勉強します。

この記事さえ読めば、語気助詞【吗】【呢】【吧】を使った疑問文の基本はマスターできますので、どうぞ最後まで読んで下さいね。

記事の信頼性の為、下記プロフィールもご覧下さい。

約2年間中国、シンガポール、台湾などの中国語圏で過ごした経験のある、中国語ペラペラの兄に教えてもらいながら、中国語を勉強中。

自身も2度の台湾渡航歴あり

台湾人や中国人の友達にも助けてもらっています。

初心者ならではの目線で、初心者でも理解しやすいよう、どこよりも分かりやすくまとめています。

さぁ、楽しく学んでいきましょう!!

【吗】の使い方【よく使う簡単な形】

【吗】の使い方【よく使う簡単な形】
Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

疑問文の中でも、おそらく一番よく使う形から紹介していきますね。

【吗】という語気助詞を使うんですが、最もシンプルで簡単な疑問文の形です。

使い方は、文末に【吗】をつける。これだけです。

日本語の「~(です)か?」という意味になります。

例如:(例えば)

① 你是学生nǐ shì xué sheng ma
あなたは学生ですか?

② 这是你的手机zhè shì nǐ de shǒu jī ma
これはあなたの携帯電話ですか?

这:これ   ~的:~の   手机:携帯電話

【吗】を肯定文の後ろにつけることで、疑問文になります。

言うなれば、既に一つの文として成り立っている文の後ろに付けることで、それを疑問文にした形です。

この形の疑問文は、相手が「はい or いいえ」で答えられる質問になります。

【吗】に対する返答の仕方

上の質問に答える場合、こんな返答の仕方になります。

肯定

① shì我是学生wǒ shì xué sheng
はい、私は学生です。

② shì这是我的手机zhè shì wǒ de shǒu jī
はい、それは私の携帯電話です。

否定

① 不是bù shì我不是学生wǒ bù shì xué sheng
いいえ、私は学生ではありません

② 不是bù shì这不是我的手机zhè bù shì wǒ de shǒu jī
いいえ、それは私の携帯電話ではありません。

こんなに丁寧というか、固い返答じゃなくてもいいですけどね。

特に②番の返答では、

这是我的】【这不是我的】でも全然OKです。

日本語でも「それ私のです。」「それ私のじゃないです。」って言っても自然ですよね。そんな感じ。

あと、】「はい」、【不是】「いいえ」、だけでも自然ですよね。

中国語の「はい」「いいえ」

僕が中国語の勉強で「は?」ってなったのは、この「はい」「いいえ」の言い方ですね。

実は、日本語や英語の「はい/いいえ」「Yes/No」にあたる言葉は中国語には無いんです(・・;)

】【不是】がそれに近い言葉にはなりますが、どんな質問にも【】【不是】で答えられるわけではありません。

疑問文の中の動詞、助動詞などをそのまま返せば「肯定」,【不】などを付けて返せば「否定」となる。

という感じ。訳わからんでしょ?笑

例如:(例えば)
  • 「できますか?」と聞かれれば「できます/できません」
  • 「好きですか?」と聞かれれば「好きです/好きじゃないです」
  • 「寒いですか?」と聞かれれば「寒いです/寒くないです」

という風に、具体的に答える。という感じです。

これは徐々に覚えていけばいいです。

慣れですよ。慣れ。笑

否定の形について

否定は簡単で、【不】を動詞や助動詞、形容詞の前に置きます。

上で既に出ている通りですね。

他にも【没】または【没有】を動詞や名詞の前に置き、否定文にする形もあります。

否定文のルールも、また違う記事で取り上げていきますね。

【吗】の使い方【挨拶でも使える】

【吗】の使い方には、挨拶の時によく使う形としてこんなものもあります。

你好? : お元気ですか?

これは、英語でいう「How are you?」ですね。

中学校の英語の授業の時には毎回、
先生「How are you?」
生徒「I’m fine thank you,and you?」
先生「I’m fine thank you,sit down please」

というやり取りから始まっていたのを少し思い出しました(笑)

【你好吗?】と聞かれた時には、

我很好wǒ hěn hǎo你呢nǐ ne
私は元気です。あなたは?

という風に答えると良いですよ。

【你呢】はこれから解説していきますね。

以下に出てくるような【吗】以外の疑問文の形の時には【吗】は付けないようにしましょう。

】の使い方【省略できる便利な語気助詞】

【呢】の使い方【省略できる便利な語気助詞】
Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

【吗】同じように語気助詞の【呢】を後ろに付けることで疑問文にする形もあります。

】の場合は、【吗】とは違って肯定文の後ろに付けても成立しません。

これには幾つかの使い方があります。

便利な使い方【省略形疑問文】

【呢】は名詞や名詞フレーズの後ろに付けることで、疑問文の省略をすることができるという働きがあります。

日本語の「~は?」です。

nǐ ne】:あなたは?

例えば、私はラーメンを食べます。「あなたは?」

私は日本人です。「あなたは?」

という使い方ができます。

自己紹介した後などに【你呢】と聞くことで、相手にも同じことを聞けます。
とても便利な表現ですね。

この【你】の部分を変えて質問もできます。

例如:(例えば)

动漫在日本很流行dòng màn zài rì běn hěn liú xíng台湾tái wān ne
日本ではアニメが大人気だけど、台湾はどう?

という使い方も出来るんですね。

他の疑問文に付ける(省略可)

また別記事で解説されている疑問詞疑問文選択疑問文など、【吗】以外の疑問文の後ろに付けるという使い方もあります。

例如:(例えば)

你在干什么nǐ zài gàn shén me ne
なにしてるの?

:する  什么:何

【你在干什么】だけでも成立している疑問文ですが、
【呢】を付けることで、ちょっと語呂が良くなりますね。

Yes/Noでは答えられない質問

名詞の後に【呢】をつけるだけで、場所や状況を尋ねる疑問文となります。

先程の你呢?】、【台湾】もそうですよね。

「はい/いいえ」で答えられない問いや、状況や特定の答えを求める時に使います。

例如:(例えば)

你的手机nǐ de shǒu jī ne
あなたの携帯は?(どこ?)

この質問には「ここです」「家にあります」みたいに「Yes/No」以外で答える必要がありますもんね。

推量、念押しの【吧】

推量、念押しの【吧】
Alexas_FotosによるPixabayからの画像

【吗】と使い方は似ていますが、ある程度の確信を持って聞く場合に【吧】を使います。

「~でしょ?」「~だよね?」という感じです。

例如:(例えば)

你是日本人nǐ shì rì běn rén ba
あなたは日本人でしょ?

这是你的行李zhè shì nǐ de xíng lǐ ba
これはあなたの荷物だよね?

行李:荷物

【吗】の疑問文を【吧】に変えると、ある程度推測できている事や確信のあることの念押しの質問に変わるんですね。

これに答える時には

「そうです」なら【shì】や【是的shì de】や【duì
「違います」なら【不是bù shì】や【不対bù duì

といった答え方ができます。

【呢】【吧】は、疑問文以外の場面でもよく使われる語気助詞です。

まとめ

今回は「語気助詞」【吗】【呢】【吧】を使った疑問文について勉強しました。

この疑問文の使い方が分かれば、色々な事を確認したり質問できますね。

他の疑問文についてはこちらからどうぞ。

中国語を楽しみましょう!

ではまたっ!再见!

タイトルとURLをコピーしました