中国語を勉強しましょう!

中国語

こんにちは!なおです!

突然ですが、
これから、このブログを読んでくれる皆さんと、
中国語を一緒に学んでいこうと思います!

今回の内容はこんな感じです。

  • 僕が中国語を学ぼうと思った経緯
  • どうやって中国語を学ぶのか

さっそく進めていきましょう!

中国語を学ぶ理由は?

ザックリとした質問をしますが、海外旅行は好きですか?

僕は、海外に行くのが大好きです。

今まで、有難いことにタイアメリカ(ロス)メキシコ台湾(2回)という国々に行く機会がありました。

どこの国も素晴らしいところでしたし、
本当に楽しい旅になりました!

元々テレビでも『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』とか、『世界の果てまでイッテQ!』とかが大好きなんです。

色んな国の色んな場所を見て、すっごいワクワクするんですよね。
なんか知らない場所を見たい、知りたいという欲求が強いんですかね?

大体そういう番組を見る時は、
見ながらマップ開いて、その国の位置を確認したり、
行く予定は全くないのに、その国までの旅費を調べたりしちゃいます(笑)

台湾にまた行きたい

そんな僕ですが、今まで2回台湾に行ったことがあります。
台湾は本当に素晴らしい国です。

  • 親日国
  • 料理が美味しい(日本人の味覚に合う)
  • 物価も日本と変わらん。少し安い
  • 往復3万円~行ける
  • 台湾美女最高
  • 観光スポット多数

こんな感じで、どう考えても素晴らしい国なんですよね!

素晴らしさを語り出すと長くなっちゃうので(笑)
台湾の魅力については、またの機会に記事にさせて頂きますね。

こんだけ魅力たっぷりの国という事もあり、

「台湾にまた行きたい、いや行く!」

となった訳であります。

行くならもっと台湾人と会話したい

台湾に行って痛感したこと、

というか海外に行って痛感するのは、言葉の重要性です。

もちろん、何も話せない状況での、
身振り手振りだけを武器にしての旅には
その楽しみや良さがあるとは思います。

その良さっていうのも、
言葉が分からない中挑戦する楽しさだったりしますよね。

そこで、やはり言葉の重要性を再認識するわけです。

初めて台湾に行った時には、
挨拶、簡単な自己紹介、ちょっとしたフレーズだけ知ってる状態で行ったんです。

そしたら見事に話せません(笑)

その1年後、2回目に行った時には、
中国語のフレーズの本を買い、
『テレビで中国語』の動画を見て、
少し上達した状態で行きました。

前回よりは進歩したものの、
やはりあまり聞き取れへんし、会話を楽しむことはできませんでした。

言語って難しい(´;ω;`)

やっぱりそれなりに勉強しただけでペラペラになれるわけないですね。

台湾にはこれからも行く。
     
台湾人と、もっとしっかり会話がしたい。
     
よし、ちゃんと中国語を勉強しよう!

という結論に至ったのであります。

どうやって中国語を学ぶのか

では、どのようにこのブログで学ぶのか。

語学には様々な方法がありますが、
どんな勉強法が一番良いんでしょうか。

中国語の勉強法

  • ひたすら教科書を読む
  • 中国語の音楽を聴く
  • 中国語のドラマや映画を見る
  • 中国語学習アプリをやり込む
  • 生の中国語に触れる

思い付くのはこんな感じです。

これらのやり方はどれも良いかもしれませんが、
共通して言えることは、「全てインプットである」ということですね。

勉強を効率良くするためには、
その勉強した内容を、アウトプットする事が一番大事なんですね。

人は、インプットされただけの情報は忘れてしまいます。しかし、アウトプットをすることで、脳はそれを「使われた情報」「重要な情報」と判断するので、記憶に残ります。

引用元:
樺沢紫苑(2018年)『学びを結果に変えるアウトプット大全』サンクチュアリ出版(36ページ)

という事で、

実際に勉強してすぐ話す。これが大切です。

そもそも語学勉強において、
発音を聞いて真似ることから始めるのが一番です。

ということで、ここのブログでは、
基本的に中国語の漢字、ピンイン(読み方)、音声データを載せていきます。

nǐ hǎo
你 好

こんな感じですね。

ですから、見て聴いて話す。
インプットしながらアウトプットする。

そんな感じにしていきたいと思います。

難しいけど大事な発音

中国語を少しでも勉強したことのある人には分かると思いますが、
中国語を学ぶ上で最大の難所は「発音」だと思います。

中国語は、文法・漢字さえ分かれば良いというものじゃないんですね。

相手に伝える為には、必ず必要になってくるのが発音です。

四声単母音子音

頭が痛くなってしまいます。
そこで躓いてしまいそうになります。

勉強していて楽しいと思えるのは、やっぱりフレーズですよね

だから、フレーズを中心にしていきたいと思います。

とはいえ、相手に伝わる言葉を話すためにも、
相手の話を理解するためにも、
絶対不可欠なのも発音です。

基本的にフレーズを覚えていきながら、
発音も少しずつ取り組んでいこうと思います。

まとめ:なぜこのブログで中国語を学ぶのか

この記事をまとめて
「なぜこのブログで中国語を学ぶのか」
その結論を言いますと、

「また台湾に行って、台湾人と会話したい」
「自分の勉強の効率化」
「中国語を学びたい人の助けになりたい」

であります。

これを読んでくれる人に対して、
分かりやすく、勉強になる内容を発信する。

それによって僕自身の記憶に定着し、レベルアップにつながる。

人に分かりやすく伝える事が、とっても質の良いアウトプットとなるからです。

つまり、読んでくれる人も、
このブログを読む事で、中国語を勉強できるようになんです。

だからこそ、僕の目標としては
このブログを見ていくだけでちょっとずつ中国語の勉強になる
そんなブログになるように頑張っていきたいです。

やっていくうちに、コロコロとやり方が変わっていったり、
進み方が遅かったりすると思いますが、
僕の勉強のペースに合わせてという事で、
一緒に勉強してくれたら嬉しいです。

という事で、早速こちらの記事から勉強が始まります。

楽しく学んでいきましょう!

ではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました