「鬼滅の刃」読んでみた感想【アニメの感想も】

どうもみなさんこんにちは!記念すべき一発目の投稿は漫画シリーズです。

今や大人気漫画となっているジャンプコミックス「鬼滅の刃」について読んだ感想を書いていきたいと思います。

Aさん
Aさん

「鬼滅の刃」って最近すっごい話題になってる漫画だよね。

Bくん
Bくん

そうそう。今や「ワンピース」と並ぶ、ジャンプの筆頭作品なんだよ。

と、見ず知らずの二人が言っているように、巷で超話題となっているこの「鬼滅」。

読んでみたなんて言ってる僕なんですが、実はジャンプで連載開始当初は読んでいたんですね。

でも、何か僕の中で「おもろい!!」という感情が沸かず、数話読んだ辺りでジャンプの中の「僕の読むものリスト」から消えていました。

しかし最近になっての、この話題沸騰な感じ。そして友人たちのハマっている様子。さらにはAmazonのprimeビデオでもアニメが人気作品として並んでいるじゃあないですか。

これは僕が諦めて読むのをやめたのが早すぎたのか?

という事で、まずは手軽に見れるアニメを見ることにしたのであります。

primeビデオでアニメを観た感想

出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

なにこれ…おもろい!

まずすっごい絵がキレイになってる。(初期の漫画しか見てないし余計感じた)

そして程よくコミカルなシーンが入っている。(読んでた数話の時点では、笑えるシーンは皆無でした)

とっても見やすい面白い作品になっているではないか。

primeで見れるアニメはコミックスでいう7巻の途中あたりで終わっていました。

ここまでくると、もう漫画を読みたくて仕方ありません。いざ朗読!

漫画を読んでみた感想【ネタバレあり】

はいおもろい。そりゃ人気でますわ。

見事に熱中しながら読み進めている僕がいました。

鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴( ごとうげ こよはる )による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚

鬼滅の刃」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
2020年4月15日 (水) 13:41 UTC
URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%BB%85%E3%81%AE%E5%88%83

まぁザっと見るとこんな感じのストーリーですね。

僕が初期の頃に読むのをやめた理由っていうのは、初めの方は、

主人公「竈門炭治郎かまどたんじろう」の家族が鬼に殺されたり、妹「禰󠄀豆子ねずこ」が鬼になってしまったり。

なんか見ていて暗いというか、ズーーンって感じの雰囲気がひたすらに漂ってる感じがあったんですよね。

ジャンプで読んでる時には、一話毎に一週間の感覚が空くし、数話の時点ではその雰囲気しか感じることができず…

う~ん…ずっと暗いわっ!!

ってなって、僕は読むのをやめたんです。

でも、これらは物語の根幹となるストーリーの肝的な部分でもあるので、なくてはならない出だしだったんですね。

まぁ、コミックスとかで一気読みすると、すぐに面白くなってくるんで、まだ読んだことのない人はその点大丈夫だと思いますよ。

少年漫画的な、努力、友情といった作風の中にも、シリアスとコミカルの両面を持ってる作風で、

読んでる途中で「あっこれ笑ってもいいやつなんや」ってなりました(笑)

魅力的なキャラクター達【女性人気の理由はここにあり?】

めちゃくちゃ真面目過ぎてズレてて面白い主人公の 竈門 炭治郎かまどたんじろう

鬼やけどめちゃくちゃかわいい禰󠄀豆子ねずこ

やかましい我妻あがつま 善逸ぜんいつ

キャラデザ通りの猪突猛進嘴平はしびら 伊之助いのすけ

他にも強キャラ揃いの「柱」と呼ばれるかっこいい人達がいたり、

「こいつらに絶対勝てへんやろ…」 と絶望感を感じさせる強敵の鬼たちもいて

それぞれのキャラクターと共にドンドン話にのめり込んでいける漫画ですね。

これは完全に僕の主観ですが、

なんか世界観とかストーリーとかというよりも、このキャラクター達の魅力が女性人気に繋がってるんじゃないかなと思います。

真似したくなる「呼吸」「技」

やっぱり少年漫画の鉄板であり、少年たちが熱中するのはカッコいい必殺技ですね!

「鬼滅」の世界では、それぞれが【○○の呼吸】を習得して、それによって身体能力の向上と共に、様々な必殺技を繰り出して闘っていきます。

これは実際に何がどうなって相手を斬っているのか、ハッキリとは分かりませんが、

そこらへんの細かいことは気にしたら負けです(笑)

きっと今の子ども達は、登下校の時に傘や棒状の物を持っては

「水の呼吸 弐の型 水車!!」

とかやってるんでしょうね。

ちなみに僕が小中学生の時には、棒状の物を手にする度に

「アバンストラーーッシュ!!!!」

「牙突!!!」

みたいな事を、けっこうなボリュームでやってました!

まとめ

これは、大ヒットになるのも納得な面白い漫画作品でした。

これから先の展開を楽しみに、今後も読んでいきたいですね。

まだ読んだことないよって方は、是非手に取ってみて下さいね。

僕のように、先にアニメを観るのもおススメですよ。

ではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました