Mr.Children【ミスチル】5th アルバム『深海』レビュー

Mr.Children
出典:Mr.Children公式HP

『深海』ってどんなアルバムなの?

なんか『深海』って名前が暗く感じるけど、良いアルバムなの?

この疑問に答えます。

本記事では、ミスチルファン歴20年以上の筆者が私感を交えてアルバム『深海』について紹介をしていこうと思います。

このアルバムは前作のAtomic Heart から約1年10ヶ月ぶりとなるアルバムで、当時のMr.Childrenファンの皆さんからすると、めちゃくちゃ待望のアルバムとなったんじゃないかなと推察されますね。

初のコンセプト・アルバム『深海』

初のコンセプト・アルバムと言われても何のことか分からんという声にお応えしますと、

コンセプト・アルバムとは

一定のテーマや物語に沿った曲によってできたアルバムで、アルバム全体で一つの作品となっているもの

だそうです。

それを聞いた上で『深海』を聴くと、「確かに!」ってなります。

累計売上は274.5万枚。前作のAtomic Heartよりは落ちますが、それでも超大ヒットと言っていいレベルの売上ですね。

収録曲

  • 01. Dive
  • 02. シーラカンス
  • 03. 手紙
  • 04. ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ~
  • 05. Mirror
  • 06. Making songs
  • 07. 名もなき詩
  • 08. So Let’s Get Truth
  • 09. 臨時ニュース
  • 10. マシンガンをぶっ放せ
  • 11. ゆりかごのある丘から
  • 12. 虜
  • 13. 花 – Memento-Mori –
  • 14. 深海

このアルバムを作った時の桜井さんは、忙し過ぎたりしてけっこう病んでいた時期でもあるそうです。

だからなのか、全体的に暗いイメージのあるアルバムなんです。

『深海』っていうアルバムのイメージには合ってるとは思いますが、その点でミスチル初心者に勧めにくいアルバムでもあるなと思います。

大好きですけどね!

コンセプト・アルバム 気持ち良い

この『深海』はコンセプト・アルバムだとお伝えしましたが、聴いてみるとその意味が分かると思います。

というのも、1曲目の「Dive」から最後の「深海」まで、ずーっと流れみたいなのがあるんですよね。

例えば、「Dive」で水の中に入り、「シーラカンス」へ繋がっていく感じ。

「シーラカンス」の曲終わりのメロディがそのまま「手紙」の伴奏になっていく感じ。

「臨時ニュース」でまるでテレビで色んなチャンネルを切り替えていって、最後に【繰り返し、臨時ニュースをお伝えします】と流れた直後に【あのニュースキャスターが…】という風に「マシンガンをぶっ放せ」に繋がっていく感じ。

それらが聴いててすっごく気持ち良いんですよね!

これまた名曲オンパレード

もう当然と言っても良いかなと思うんですが、やはりこのアルバムも名曲揃いであります。

「名もなき詩」

出典:Mr.Children公式HP

「名もなき詩」を聴いた事ないなんて人はいないんじゃないかなと思います。

それだけ素晴らしい名曲なんですよね!

出だしの

…ジャカジャンー!

を聴いただけでもうテンション爆上がりしますよね!

そして歌詞も素晴らしい!

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにあるもの

なんですかこの神歌詞は!!神ですか!?

「Mirror」

あと歌詞で挙げるなら、「Mirror」ですね。

人前で泣いたことのない そんな強気なあなたでも
絶望の淵に立って 迷う日もあるでしょう
夢に架かる虹の橋 希望の光の矢 愛を包むオーロラのカーテン
その全てが嘘っぱちに見えて 自分を見失う様なときは
あなたが誰で何の為に生きてるか その謎が早く解けるように
鏡となり 傍に立ち あなたを映し続けよう
そう願う今日この頃です

初めて歌詞を見て聴いた時の感動はトンデモなかったですね!

こんな素敵な歌詞が書けるあなたは、前世でどんな良い事したの!?って思いました。

出典:Mr.Children公式HP

良い曲多過ぎ

他にも「手紙」とか「ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ」とかも大好きですし、

僕的隠れた名曲は「ゆりかごのある丘から」ですね。聴いてた頃は中学生でしたが、何て切ない歌詞なんやと感銘を受けたのを覚えてます。

そして、忘れてはいけない大ヒット曲の「花 – Memento-Mori -」も入ってます。

どんだけ良い曲入ってるんですか!

そこまでハマれてない曲もある

あくまで僕個人的な意見ですが、「マシンガンをぶっ放せ」は、そこまで好きじゃないですね。

出典:Mr.Children公式HP

ライブで「あのニュースキャスターが…」って始まったらテンションは上がりますけどね(笑)

まとめ

全体的に暗い、深海っぽいダークなイメージのアルバムではありますが、その中にも「Mirror」「ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ」といった明るいラブソングも入っていて、ミスチルを堪能できる素晴らしいアルバムです!

桜井さんの神がかった作詞作曲にも磨きがかかっていますよ!

是非とも手に取って何度も聴いてほしいアルバムです!

次は6thアルバム『BOLERO』です。

大ヒット曲の詰め合わせアルバムです。乞うご期待!

ではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました