Mr.Children【ミスチル】3rd アルバム『Versus』レビュー

Mr.Children
出典:Mr.Children公式HP

『Versus』ってどんなアルバムなの?

シングルの「Replay」以外にはどんな曲が入ってるの?

この疑問に答えます。

本記事では、『Versus』がどんなアルバムなのかを、ミスチルファン歴20年以上の筆者が、私感を交えて解説していきます。

この『Versus』も、僕がミスチルファンとなるきっかけとなった素晴らしいアルバムなんです!

楽しんで読んでくれたら、そしてミスチルに興味を持ってもらえたら幸いです。

3rd アルバム 『Versus』

このミスチルの3rd アルバム『Versus』が発売されたのは1993年9月1日。前作KIND OF LOVEから約9ヶ月ぶりに発売されたんですね。

そして、過去2作では、オリコントップ10には一度も入らなかったんですが、今作は初登場3位で自身初のトップ3入りを果たします。累計売上は約80万枚。

ドンドン上がっていってるのがよく分かりますね。

タイトルの『Versus』の意味としては下記を見て下さい。

アルバムタイトルは、前作の流れを継ぐポップな曲と、セッション主体で作られたバンドサウンドの曲が対(Versus)になるように約半分ずつ収録されていることに由来する。

Kind of Love」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
2020年6月5日 (金) 13:01 UTC
URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/Versus_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

なるほど。確かにアルバムを通して聞くと、そうなってますね。

ミスチルとの出会い【超私的話】

中学生の時に友達から2枚のアルバムを借りた事から、僕のミスチルファンの歴史はスタートします。

その2枚のアルバムというのが、KIND OF LOVEと、この『Versus』なんですね。

この二つのアルバムと出会った時、僕はほんまにめちゃくちゃテンションが上がり、本当に毎日のように、何度も何度も聴き直していたのを覚えています。

何回でもリピートできるような、良い曲だらけのアルバムって事ですよね。

収録曲

  1. Another Mind
  2. メインストリートに行こう
  3. and I close to you
  4. Replay
  5. マーマレード・キッス
  6. 蜃気楼
  7. 逃亡者
  8. LOVE
  9. さよならは夢の中へ
  10. my life

『Versus』はまず1曲目「Another Mind」の出だしが最高に良いんです!

ファァァァァアアン、ジャーーーーン!!ジャンジャカジャカジャン…

「何故に卑屈な微笑(smile)…♪」

って始まり出しがめっちゃくちゃカッコイイんですよ!

下手な説明ですが、言葉で説明しようとした心意気を受け取って下さい(笑)

このアルバムは、やはりシングル曲「Replay」とか、後にベストアルバムに入る「LOVE」「My life」辺りが強いですねー!
僕は特に「LOVE」が大好きなんです。

「LOVE」は、それぞれに彼氏、彼女がいる男女の関係を歌った歌なんですね。

付き合うという訳ではないけど、相手にとって特別な関係でいたいという感じの歌詞になっています。

僕が高校生ぐらいになって「なんかすごく共感できる歌詞やなぁ」と思っていた時に、妹に「この歌は好きやけど、歌詞はちょっと嫌やなぁ。」「男って勝手な生き物やね。」と言われたのを思い出しますね(笑)

あと「Another Mind」から始まり、「メインストリートに行こう」「and I close to you」「Replay」までの流れは、ミスチルの数あるアルバムの中でも上位に入る神メドレーなんじゃないかと個人的には思ってます。

出典:Mr.Children公式HP

異次元レベルの作詞能力の片鱗が

Mr.Childrenのほぼ全ての作詞作曲を手掛けている桜井さん。インストゥルメンタルを除くと、このアルバムの「逃亡者」だけが唯一作詞作曲に関わっていない曲です。桜井さんの作詞は神のごとき御業で有名ですね。

もちろんEVERYTHINGKIND OF LOVEも素晴らしい曲の集まりではありますが、この『Versus』あたりから、より作詞能力の神化が進んでいっていると感じます。

「My life」の出だし

「62円の値打ちしかないの?僕のラブレター。読んだのなら返事くらいくれても良いのに…」

って言い回しがすごく面白いし良いですよね!どういう意味かというと、

当時はまだ封書の切手代が62円だったんです。送ったラブレターの返事が返って来ず、僕の送った62円分の価値しかないのかという意味だと思います。

そして、そこから

「僕のラブレター

「壁の破れた

「ついにフラれた

という風に韻を踏むというテクニックも盛り込まれているんですよね!

すごい!!

まとめ

3rd アルバムの『Versus』素晴らしい作品ですね!

桜井さんのすごいところは、素晴らしい作詞をすると共に、それを素晴らしい作曲によって、絶妙にマッチしたメロディに乗せて相乗効果が生まれ、最高の曲が量産されていく事です!

これからドンドン神作詞、神作曲が生まれていきます!

続いてはAtomic Heartというスペシャルなアルバムへと続いていきます。

ほんまにドンドン躍進していきますよ!乞うご期待!!

ではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました